会社を辞めたい

会社を辞めたい!鬱になった私は転職を機に人生が変わりました!

私は鬱になりました。ですがその後結果的にその症状が人生を変えてくれたと思えるようになり、とても感謝していることについて書いてみたいと思います。

 

今は誰でも鬱になる可能性と隣合わせと言われている通り、私自身も鬱になるとは全く思っていなかったほど、心身ともに健康体だったので、もし少しでも仕事のことで不満を持ち始めたら、早めにいい方向へ改善するための方法を考えてみてください。

 

我慢をすることが大事という古い考えもありますが、今の時代は鬱から社会復帰できない人もたくさんいます。家族があればなおさら迷惑もかかりますので我慢することだけが解決する方法と思うのは絶対に辞めて欲しいです。

 

 

私が鬱になった原因は会社にあった

 

仕事内容もほとんど分かるようになり、管理側の仕事も増えてきました。会社自体の業績もよく仕事がどんどん増えてきたことがまず最初の問題だったのかもしれません。

 

特殊な業種ということもあり、忙しい仕事を外注化することも難しく、また新人を雇用しても育成に時間がかかるということから、会社側も繁忙期による対策を特にしてくれることはありませんでした。

 

となれば社員全員で残業を増やし対応するしかありません。特に私の部署は人数が少なく一人あたりの負担がかなり大きくなっていました。

 

土日もほぼ休みは取れずに、数ヶ月経つと部署の若手が体調不良を理由に休みが増えるようになりました。するとさらに私の仕事が更に増えるという自体になりました。

 

上司に相談しても応援を回してくれることもなく、結果的に気力と体力だけで仕事だけをこなすことで一杯になりました。特に仕事の中心にいる私自身の負担は一番大きかったです。

 

 

気が付くと会社を辞めることしか考えていなかった

 

休みもなく働き続け、会社からのフォローがないことで不満を抱え続けた結果、私自身もやる気を失っていました。睡眠不足もあり朝は起きるのが苦痛になり、会社に行けば休みも取れないことから、午前中は休むことも増えてしまいました。

 

すると更に忙しくなった職場に行きづらくなるという最悪のスパイラルに入ってしまいました。いくら給料がもらえてもこのままでは精神的に参ってしまうということを考え続けた時に、転職を考えていました。

 

ネットで見つけた転職サービスは無料で会員登録が出来、私の次の希望として土日の休日が確保されている条件の中から非公開案件というものを紹介してもらいました。

 

結果私の経歴を評価してくれた企業にすぐ内定が決まりました。私が抜けることで前の会社も流石に仕事に見直しを入れたようですが、鬱にされてしまった職場に戻ることは考えませんでした。

 

こんな私でも鬱になる可能性があると思うと、他の方にも注意して欲しいと思っています。会社との信頼関係が築けないと感じたらすぐに転職を考えてみてください。